株式会社バンク・オブ・イノベーション

スマートフォン向けのソーシャルゲーム事業を軸に、急成長を続けている株式会社バンク・オブ・イノベーション。日本のみならず、韓国や台湾、香港においても実績をあげていることからも、優れた企画力と高い技術力がうかがえる。その強みを活かして開発を始めたのが、コミュニケーションプラットフォーム。この事業は、世界市場でのイノベーションを目指す同社の、最初の切り札となり得るだろう。

代表取締役社長 樋口智裕
「世界」と「イノベーション」をキーワードに、常にチャレンジを続けていきます。

 当社の強みは、ソーシャルゲームの制作能力が高いこと。それを如実に表しているのが国外の実績で、スマートフォン向けのソーシャルゲーム「征戦!エクスカリバー」は、韓国と台湾でも成功しています。日本以外での成功は、世界を見据えて事業展開を進めている当社にとって、大きな意味があるのです。
 「革新的なプロダクトでイノベーションを起こし続ける」というのが当社のフィロソフィーですが、私たちが定義する「イノベーション」とは、既存のモノやサービスの品質を上げることで、もたらされる変化や進化。例えばiPhoneは、通話・メール・WEB閲覧などの基本的な機能という視点では、ガラケーとそれほど変わりません。しかしApple社が品質を上げたことで、機能はほぼ同じでも全く違うもの、そして格段に便利なものになりました。私たちも、新しいものを発明するイノベーションではなく、品質を磨くことでイノベーションを起こしていきたいと考えています。
 ただし、ソーシャルゲームの分野での目ざましいイノベーションは難しいのが現状。そこで私たちは新規事業として、アバターを軸にしたコミュニケーションプラットフォームの開発を立ち上げ、イノベーションの実現を目指しています。
 成長を続けながら新規事業も展開している当社ですが、まだまだ発展中。社内では様々なポジションが空いている状態なので、若くても責任ある立場で働き、活躍することができます。その中で成功体験を積んでいけるのも、大きなやりがいにつながるでしょう。他社でも成功体験は可能ですが、当社の場合には自分が主体的に関わって体感できるのが大きな強みです。その反面、失敗もごく近いところにあります。ただし、もし失敗したとしても、自分で選択した結果としての失敗であれば構いません。大切なのは、失敗した理由を見つけて反省し、次回は失敗しないようにすること。その繰り返しにより、成長していくのです。
 当社はソーシャルゲームでの事業展開にとどまらず、新しい事業にもチャレンジしていきます。会社自体もメンバーも若いという環境の中、素直で前向きな人であれば、必ず成長できます。

事業本部/PF事業部/モカグループ デザイナーチーム/チームチーフ Y.K.
大切なのは、まず第一にやる気、そして目標を持つことです。

 スマートフォン向けのコミュニケーションプラットフォームを手がけている当事業部。2013年に立ち上げた新規事業なので、メンバーは皆、「新しいものを作り出したい」という思いにあふれています。技術的な制約もある中での開発は大変ですが、自分たちで道を切り拓いていく実感が、やりがいにつながっています。
 社内の雰囲気は「自由」。もちろん服装は自由、ヘッドフォンで音楽を聴きながら仕事をするのも自由。それぞれが最も働きやすく、能力を発揮できる環境づくりを尊重しています。ただし、「自由」といっても個々が好き勝手に作業をしているわけではありません。席の配置は皆が近いですし、誰もがフラットに話しかけやすい環境です。隣同士、同期の仲間、そして他のチームのメンバーやチーフとも、すぐに話せるので、行き詰った時の解決も早いのです。このような環境なので、未経験の方も受け入れられます。私も3年前に入社した時にはデザイナー未経験でしたが、先輩方にしっかりと指導を受け、成長できました。自分の中に確固たる意志があれば、任せてもらえる部分が増え、関わる人も多くなる。結果として責任ある立場へと上がれるという、当社の社風を象徴しています。
 フラットで意見が反映されやすく、和気あいあいとした雰囲気の中、良いアイデアはどんどん仕様に組み込んでいきますし、ディレクターも、デザイナーやエンジニアの意見を常にヒアリングしています。当社は若いメンバーも多く、まだまだこれからの会社。「こんな会社にしたい」「こんな事業をやりたい」など、メンバーのやる気に応えるべく、裁量を任せることも可能です。
 入社する方には、まずはやる気を見せてほしいと思っています。教育する、指導するというよりも、やる気に応えていくのが、私たちのイメージ。ディレクションをやりたい、UIのデザインをやりたい、アイテムのイラストを突き詰めたいなど、どのような方向性でも、柔軟に応えられる環境です。

事業本部/SAP 事業部/ガールズ×マジックグループ サーバーエンジニアチーム/チームチーフ Y.N.
成功も失敗も体感できる環境が、エンジニアとしての成長につながります。

スマートフォン向けのソーシャルゲームは、今とても盛り上がっている領域です。
現在リリースが迫っているゲームは、ユーザーがワクワクドキドキするこだわりを追究した結晶です。本当に楽しく開発できたのでユーザーにも楽しんでもらえると思っています。これは成功するだろうと、メンバー全員が実感し、チームワークがより高まっています。

このようなゲームを作り出せたのも、メンバーの「勝利への情熱」という姿勢が確立している会社であるからでしょう。ディレクター、デザイナー、エンジニアなど30~40人で1つのゲームを作る過程では、常に皆で取り組んできました。何か問題点を発見した場合には批判をするのではなく、改善策を提案し、実行する、この繰り返しです。

また、先に成功した他ゲームの部署を間近で見てきたのも、皆のモチベーションアップにつながりました。成功への大きなやりがいを得ますし、達成感や報酬面での評価もあります。そのような成功体験が近くにあるのは、とても重要です。もちろん成功だけではなく失敗も有り得ますが、失敗も成功を勝ち得るために成長するには重要な要因になります。失敗の可能性も身近に感じることで、失敗しないための対策を講じます。

当社では、インフラの構築からアプリケーションの開発まで幅広くチャレンジができます。経験が豊富でなくても、これからプロになりたいというやる気があるなら成長できるはずです。大事なのはやる気と、皆で成功し続けていこうという気持ち。プロジェクトを進めていく際には、問題点に気づき、それに対する改善・提案をし実行していける人を求めています。

株式会社バンク・オブ・イノベーションの求人・募集

住所 〒169-0072 東京都新宿区大久保2-2-12東新宿ファーストビル7F
代表者 樋口 智裕
コーポレートサイト http://www.boi.jp/