ストリートアカデミー株式会社

誰もが気軽に学べる世の中を作りたい。カーシェアリングのようにスキルをシェアできるような文化を当たり前にしたいという思いから、私たちは『ストリートアカデミー』を作り出しました。 「もっと自分を成長させたい」人と、「誰かに教えてみたい」人、「場所を貸したい」人を繋ぐお手伝いをしています。

代表取締役社長 藤本崇
気軽に学べる世の中を作りたい

私たちは、何かを教えたい人と学びたい人をマッチングするウェブ・サービス『ストリートアカデミー』を運営しています。
社会人が学びたいと思った時に義務教育のような専門学校が多いと感じたことはありませんか?いざ学校に入ろうとしても、入学金、入会金を最初に見せつけれられるとちょっと引いてしまって、諦めた経験を聞いたことはありませんか?せっかく通い始めても場所や時間が合わなくて、足が遠のいてしまうこともあると思います。気持ちがあっても、学ぶ機会を失ってしまっている人がすごく多いのではないかと感じていたのです。

一方で、教えてみたいという人も、どうやって生徒を集めたらいいのか分からなかったり、場所が見つからなかったりと、様々な悩みを抱えています。
そこで、個人が気軽に単発で教室を開催できれば、ソーシャル・ネットワークも台頭しているので、出会うことが簡単なのではないかと考え、サービスを始めました。
スーパースターではなくても、スキルを持っている人は実は結構います。そういう人から学べれば、誰でも気軽に学べる世の中になるんじゃないかなと思っているのです。

サービスを改善するヒントはユーザーの声の中にある

WEBサービスを作っているベンチャーはたくさんありますが、私たちはオフライン重視という特徴があります。教育ですとWEB上だけで完結するようなものが大半です。
でも、私たちは簡単に言うとマッチングですよね。教えたい人と学びたい人を繋ぐ、非常に人海戦術的なことが必要なサービスを提供しています。場所の手配だったり使い方が分からない、登録の仕方が分からない等の問い合わせは、100%社長の僕が見て対応しています。

サービスとして、ユーザーのインターフェースを分かりやすくすることは大切なことです。その改善はユーザーの声をしっかり聞くことで見えてきます。100人の声を聞いて、8割の人が間違える所は直すべきですよね。サービスを改善するためにも、ユーザーの問い合わせには丁寧に対応しています。
私たちのサービスはオンラインとオフラインどちらも大切なので、難易度の高いことをやっているという自覚があります。だからこそ、私たちが目標としている社会を作りたいということに賛同、共鳴して、船に乗りたいという人を求めているのです。
でも、Passionだけでは事業は成り立ちません。個人としてもmaximum impactということを大切にしていて、結果を出すことにもこだわろうと伝えています。ただ、大好きだけでは終われないというのを社員の文化にしているのです。

CTO 岩田和宏
学ぶことが好きで、ストリートアカデミーに共感してくれる人に来てもらいたい

私たちはまだ若いベンチャーなので、基本的には、自分たちで考えて最後までやり遂げるというエンジニアとしてのこだわり持っている方が向いていると思います。もちろん、分からないことは教えますし、一緒に課題に取り組みますが、誰かに教わるという受け身ではなく、自分から動くということができる方に来てもらいたいですね。
まずは、WEBサービスが好きで『ストリートアカデミー』に共感してもらえることも大切に考えています。このサービスが好きだから、ここを改善したいとか、ここをもっと充実させたいとか、これを作りたいんだというマインドの人に来てほしいです。
私たちのチームは色んなポジションの人間がいるんですが、サービスに対しては「もっと良くしていきたい」という同じ思いがあります。みんな学ぶことが好きですし、私自身も、英会話の講座を受けたりしています。
私たちの特徴として「こうありたい」ということを決める合宿をするんです。不定期でやるのですが、ポストイットにやりたいことを書きだして、本当にやりたいかどうか、やるべきかどうかを含めて2日間、徹底的に話し合って、作り方やスケジュールを決めてチーム一丸となって取り組んでいるんです。合宿で皆で話し合うことからも分かるように、会社のあり方としても、『ストリートアカデミー』は教育というサービスであるからこそ、オープンであることと透明性を大切にしています。

ストリートアカデミー株式会社の求人・募集

住所 〒107-0052 東京都港区赤坂8-5-26 赤坂DSビル3F Startup Base Camp内
代表者 藤本 崇
コーポレートサイト http://www.street-academy.com